「ありがとう」の言葉

感謝

 

ありがとうという言葉は、誰もが一度は使ったことがあると思います。

この言葉を言われて嫌な人って、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

この「ありがとう」という言葉なのですが、先日テレビを見た時にこんな事をやっていました。

 

それが、「ありがとう」を言い聞かせながら凍らせた水と、「ばかやろう」を言い聞かせながら凍らせた水。

これから出来た「氷の結晶」の形が、差が出たのです。

まずは、「ありがとう」と言い続けた物は、綺麗な氷の結晶になりました。

そして「ばかやろう」と言い続けたものは、結晶の形にはならなかったのです。

 

言葉というのは、物にまで影響を与えてしまうのです。

確かに、悪口ばっかり聞かされていると、自分の心まで人をばかにするようになってしまうかもしれません。

感謝されると、イラッとはしないですよね。嬉しいとか、やってよかったなって思う事のほうが多いです。

 

日頃。当たり前のような事でも、感謝を伝える癖をつけたりしたほうがいいですね。

また、人間関係もそうですが、悪口ばっかり言ったりするような人達から離れるだけでも、相当変わるような気がします。

 

実際に離れてみたのですが、全然変わった気がします。新しく出会った人達に、いかに感謝することが大切なのか、教えて頂きました。その結果、考え方や言葉遣いなども少しづづ変わってきました。その方たちにも感謝しなくてはいけませんね。

日頃の言葉遣いと感謝を忘れない事、常に気を付けていきたいものです。